入院・治療の流れ

入院・治療の流れ

トップページ » 入院・治療の流れ

入院・手術・退院までの流れ

治療の流れ
①手術が決まったら
全身の状態を検査します(胸部レントゲン、心電図、検血)
自己血貯血をします(※必要時のみ)(ひざは1回400mℓ、股関節は400mℓを2回)
退院後の自宅での生活を考え、生活様式を見直してみましょう(ベッド、椅子、洋式トイレ=洋式の生活に!)
歯のわるい方は、事前に歯科受診
②手術の7日~10日ほど前
現在服用している薬のうち、医師から指示のあったものについては、一時、服用を止めるものもあります。
風邪をひかないように、健康管理に注意しましょう。
③手術の前日
入浴またはシャワー浴をして全身を清潔にします。
決められた時間以降は飲食ができません。
④手術の日
手術の前は飲食・飲水ができません。
手術前の準備を行い、手術室へいきます。
麻酔をかけて手術を行います。
手術後は担当医師からご家族の方に手術の結果についての説明があります。
看護師や医師によって全身の状態が管理されます。
⑤人工関節手術後のリハビリテーションについて
リハビリテーションの流れ
⑥退院日が決まったら
自宅での生活を想定した動作の練習。
退院後のの生活の注意点について説明。
イラスト