患者さんからの質問と答え

高齢ですが手術適応はありますか?

トップページ » 患者さんからの質問と答え » 高齢ですが手術適応はありますか?

Kさん

89歳の母は右足ひざ関節症で、歩くとひざの上下の骨が合ってなくがくがくと動くのが後ろから見てもわかります 痛いので一日に100mほどしか歩けません。家族が支えれば歩けます。こんな母でも手術は可能でしょうか。
50才代に階段を駆け上がった時に痛みを覚え、それ以来水が何回も溜まりは抜いたりして段々悪化していきました。  赤外線を当てたりヒアルロン酸の注射をしました。80才の時右腕を骨折し、同時に頚部狭さくの手術をしたため寝ることが続き筋肉が衰えたのでしょうか 痛みのため段々と歩くのを嫌がるようになりました。骨折する前は元気で町に買い物に行ったり、家族の夕食を一人で作っておりました。
母は中度の認知症があります。忘れ易く同じことを何度も聞きますが、計算や漢字は得意です。食欲は有り60kgと太めで関節症を除けば元気です。
ホームぺージでは86才が手術の最高齢だとありました。難しいとは思いますが可能性があるかどうか先生のご意見をお伺いしたく、よろしくお願い致します

質問の答え Answer

お母さんですが、レントゲンなどみないとなんともいえませんが、おそらく手術の適応はあると思われます。ただし、現在の状況から察すると、手術後にリハビリが出来るかどうか難しいところだと思います。去年は、比較的元気なおじいさんで91歳の方のひざの人工関節を、家族、本人の強い希望に負けて行ないました。手術そのものは問題なかったのですが、その後のリハビリがなかなかできませんでした。したがって、現在、なんとか一本杖で来られますが、あまり良い結果とは言えません。明らかなエビデンスはありませんが、80才をこえると体力はかなり落ちてきて、手術を行っても個人差がかなりあるように思います。さらに、90歳前後になると、見えない大きな壁があり、手術はできても、その後のリハビリがきちんとできる方は、かなり厳選されてくるように思います。また、高齢者では、手術後に認知症が出たり、もともと認知症がある方はひどくなることが予想されるため、認知症がある方は手術の適応として、すすめられるものではないというのが通説です。とりあえず、近くの整形外科の先生に相談されてみてはいかがでしょう?その上で、人工関節の適応がある、またはあるかもしれないといわれれば、また相談させてください。