患者さんからの質問と答え

人工ひざ関節の寿命は10年以下?

トップページ » 患者さんからの質問と答え » 人工ひざ関節の寿命は10年以下?

他の病院を受診した際に、人工ひざ関節の寿命は10年以下といわれました。人工関節にも色々種類があるとおもいますが、そこまで寿命に差があることあるのでしょうか?近場で入院できたらと考えていたのですが、もし寿命に差があるのであれば今一度検討したいと思っています。

質問の答え Answer

正直な話、現在の人工関節で、メーカーのしっかりしたものを使えば、10年もたないというのは、いいすぎだと思います。

我々が、どこの会社の何を使うか考えるときに、長期成績が大事なので、私自身はある程度すでに成績が出ているものを用いるのが、安全と考えています。

現在はきちんと手術をして、患者さん側に大きな骨欠損があるとか、活動性の高い関節リウマチの患者さんであるとか、条件が悪い患者さんでない限り、10年もたないというのは、むしろ手術のほうに問題があると考えるべきかもしれません。

とりあえず、当院では15年から20年はもつと思いますが、20年で1割の方が入れ替えの可能性があるとお話ししています。