患者さんからの質問と答え

人工関節術後にスキーはできますか?

トップページ » 患者さんからの質問と答え » 人工関節術後にスキーはできますか?

Oさん 51歳

私は二十数年前、子供を出産後足に痛みがあり、一時的に歩くことが苦痛になり病院で診てもらったところ、変形性股関節症(両足)と診断を受けましたが、治療法はなく痛いときは痛み止めを飲むくらいといわれました。 痛いときと痛くない時が周期的に繰り返され、その間隔も次第に短くなり、また痛む期間も長くなってきました。
以前からかかっている病院で診察を受けたところ、あと五年位で人工関節の手術が必要だとの診断を受けました。
その後、インターネットやテレビなどでMISを知りました。
しかしながら、どこでも出来るという訳には行かず、現在調べた中で貴病院が一番近いようです。
通常の手術だと2,3か月掛かるようで、仕事や家族の介護の都合で治療が短期で済むMISに魅力を感じています。
現在痛みがあり、イスから立ち上がってすぐには歩きづらく、座っている時や寝ている時に痛みが走ったり、痛くて動きづらいときがあります。足の開脚度も90度も開かなくなってきています。
いつのタイミングで手術するようになるのか、手術後のリハビリ等は他病院でよいのか、また、スキーの指導資格があり、今シーズン研修に参加予定ですが、やめたほうが良いのか、また術後続けられるのかが知りたいです。
よろしくお願いします。

質問の答え Answer

まず、手術の適応ですが、耐用年数から言うと、60歳以上が望ましいと思います。

ただし、現実には、50歳代でも痛みが強く、満足に日常生活ができないという方がおられますので、その場合には、将来再置換の可能性があることを十分理解し、納得していただいた方には、手術を行っています。

現時点で、スキーが出来るのであれば、それはしていただいても、直接は問題ないと思います。ただ、スキーをしていて、転んだり、股関節をひねるようなことがあれば、股関節の痛みは増す可能性はあるでしょう。

術後にスキーが出来るかできないかについては、当然痛みが取れるわけですから、スキーをすること自体は可能です。ただし、先ほども述べたように転んだりすることは、ありうるわけで、その際に、股関節を通常よりも強くひねったりすることがあれば、人工関節は脱臼する可能性があります。脱臼するととても痛いので、雪山から病院に行くのにとても大変だと思います。ということで、術後にスキーすることについては、してもかまいませんが、お勧めは出来ません。

現在、術後に特に合併症がない方であれば、2週間で一本杖歩行安定して退院されています。その後、どこかの病院にリハビリに行く方はいません。