患者さんからの質問と答え

以前に骨切り手術を受けています

トップページ » 患者さんからの質問と答え » 以前に骨切り手術を受けています

私は今年50歳になります。先天性股関節脱臼(左)で3歳の時に手術を受けています。左足は右足より約2cm短く、38歳頃から常時の痛みがあります。特に長く立っていると股関節が脱臼するような感覚があります。腰痛もあり、活動が制限され何かと不自由な日々を送っています。人工関節の適応かどうか、手術をしたほうがよいのかと以前から考えています。どうしたらよいでしょうか。

質問の答え Answer

以前骨盤の手術などを受けても、年数がたつにつれて、変形性股関節症になる方はたくさんおられます。
痛みが強く変形がひどい場合は、再置換を前提として、手術の適応になることがあります。今年に入ってからも、以前骨きりの既往がある方で、人工関節手術を受けた方が、確か4人ほどすでにおられます。

この場合、10センチほどの傷で手術ができる方もおられますが、できない方もおられます。以前手術を受けている方は、癒着もありますし、多少普通の手術のときよりは難易度が増しますので、傷の大きさよりも、きちんとした手術のほうを心がけますし、その旨ご理解いただくようにしています。いずれにせよ、一度診察しないことにはなんとも言えませんので、一度いらしてください。