患者さんからの質問と答え

人工股関節術後に正座はできますか?

トップページ » 患者さんからの質問と答え » 人工股関節術後に正座はできますか?

57歳 女性

数年前より股関節痛に悩まされています。3箇所ぐらいの整形外科へ参りましたが、結果は手術をするか、痛みを辛抱するしかないという診断です。手術により痛みが軽減されるのなら受けてみたいとは思いますが、ただ心配なのは術後の生活です。私の趣味として、日舞や茶道をやっております。ようするに正座が必要な生活です。それが術後も続けられるのでしょうか。

質問の答え Answer

少なくとも私の経験では、手術前に正座ができていた方であれば、術後も正座はできます。
ただし、人工関節の構造上、股関節の屈曲が110°をこえるようになれば、脱臼の危険があるので、正座をして、深くお辞儀する動作はしてはならないと指導しています。日舞やゴルフなど、趣味の範囲なら、術後にいくらやっていただいても結構です。痛みがとれて、皆さんの行動範囲が広がって、楽しい人生を送ることが出来るようになるために手術をしたわけですから、手術後にあれこれ制限があるようでは、意味がないと、個人的には思っています。