患者さんからの質問と答え

手術の流れ(スケジュール)について

トップページ » 患者さんからの質問と答え » 手術の流れ(スケジュール)について

Kさん

母は現在58才で、幼少の頃より股関節が弱く、出産等により、10年ほど前から股関節痛に悩まされ、現在は、なんとか歩けるものの杖を使うことが増え、人工股関節手術を考えるようになりましたが、仕事と介護の関係で、長期の入院は難しく、痛みに耐える日々が続いています。

一度、先生に診察をお願いしたいと思っているのですが、紹介状等は必要でしょうか。
可能でしたら、診察から手術までの簡単な流れ(スケジュール)をお教えいただけたら 幸いです。

質問の答え Answer

さて、受診ですが、出来れば内科でも整形でもどこでもかまいませんので、紹介状を持ってきてくだされば助かります。どっちにしろ、こちらで撮らないといけないので、レントゲンは持参されなくとも結構です。手術を前提に来られた場合には、すぐにレントゲンおよび術前検査に回っていただき、検査の結果がでるまで2時間弱の間に、お昼ご飯をゆっくり食べていただくことにしています。

人工股関節でしたら、入院までに2回(手術予定日の2週間前と3週間前)、火曜か木曜の午後に来ていただき、貯血をします。
貯血がすみますと、次は入院ですが、手術予定日の前日か、前々日に入院していただきます。
術後は、翌日または翌々日には、リハビリに行っていただき、術後12日ごろに抜糸して、退院となります。
以上、普通の方の場合ですが、中には大きな骨移植を行わないといけない方もおられたりしますので、その場合は、退院までもう少し待っていただくこともありますが、通常は手術してから12日から14日くらいで帰られる方がほとんどです。ちなみに、最短は70代の男性の術後5日、次は同じく70代女性で術後6日で帰った方もおられます。

ちなみに現在の予約は3~4ヶ月先まで入っていますので、来院していただき、すぐに手術を行うわけにはいかず、せっかく決心してきた患者さんをかなり待たせてしまうのが非常に申し訳ないと思っています。とりあえず、一度診察させてください。