患者さんからの質問と答え

貴院で行われているMIS手術を受けてみたいと考えているのですが

トップページ » 患者さんからの質問と答え » 貴院で行われているMIS手術を受けてみたいと考えているのですが

Hさん 30歳

幼少期にペルテス氏病になり、三ヶ月の入院(手術はしていません)と一年ほど装具をつけ、毎年一回の通院でこの年まで関節に負担をかけないよう過ごしてまいりましたが、三年前に関節リウマチを発病後、急速に股関節の痛みが激しくなり、関節の可動域がせまくなり、夜痛みで目が覚めるなど、日常生活に支障がでてくるようになりました。
 貴院で行われているMIS手術を受けてみたいと考えているのですが、今年妊娠、出産も希望しています。現在通院している整形外科の先生には妊娠するとさらに症状が悪くなるから妊娠前の人工股関節手術を進められました。人工関節をするには若いようなのですが、出産後さらに股関節が悪くなるよりは早めに人工関節手術を受けてから出産に臨みたいと考えています。私のような症状で手術可能かわかりませんが、もし可能であれば一度そちらで診察していただきたいです。入院日数や大体の費用、通院回数も教えていただけたらと思います。

質問の答え Answer

一度来ていただき、外来でレントゲンをとっていただいてからお話させていただいたほうがよいと思います。

症状、経過からすると、人工関節の適応だとは思います。ただ、年齢的には若いので、もし当院でされる場合は、将来再置換のことも考えて、人工関節を行うことになると思います。(夜も疼くようでしたら、妊娠出産にあたり、体重も増え、足への負担も増えますから、現実的には、10ヶ月以上先に延ばすことは難しいだろうと私も思います。)

通常ですと、手術して2週間程度で帰られますが、リウマチの患者さんですと、痛いのは股関節だけではないこともありますので、Hさんは他に痛いところはないのでしょうか?

費用は、高額医療や、身体障害者をとってからの更生医療を使うことで、約3週の入院で、15万以内にはおさまると思います。

通院回数については、最初のときに、手術適応であれば術前検査をその日のうちに済ませて、問題がなければ手術日を決めて帰ります(初日は、検査の結果が出るまで時間かかりますので、半日かかります)。次は、入院までに、2回外来に来ていただいて、自己血貯血を行います。ですので、入院前には合計3日来ていただくことになります。もちろん何か合併症などいろいろ問題があれば、もう少し長くなるかもしれません。